ご相談事例紹介

1000件以上のお問合せをいただいた相談のなかから、

よくある相談事例をまとめました。

お問い合わせ事例

私たち、浅地文雄税理士事務所には色々なお悩みが寄せられます。

税理士に

「こんな後ろめたいこと聞いて大丈夫だろうか?」

どんなに聞きにくい質問も大丈夫です。お気軽にお問合せください。

顧問税理士には内緒で売上を適当に抜いてしまっている

バレたら困る誤った経理をしてきてしまった

明らかに脱税をしてしまっていて税務調査が怖い

そもそも税金の申告はしていないから、いつ税務調査がくるか不安

顧問税理士の顔色が気になる

不正経理をしてしまったので税理士に怒られる

領収書や資料を紛失しており全く残っていない

税務調査で払いきれないくらいの税金がとられるのだろうか

脱税をしていたので新聞報道され逮捕されるのだろうか?

経費を否認されていて役員賞与にされそうだが反論方法はありますか?

外注として処理していたが給料と否認されそうですが反論方法はありますか?

出張、社員旅行について否認されそうですが反論方法はありますか?

納税する資金がないが、どうすればいいか?

税金を払えないと自己破産するしかないのでしょうか?

不安で仕事も手につかない。どうしたらいいか相談する相手もいない

すでに税務調査が入っているけど、対応してくれる税理士がいない

税務調査経験の少ない税理士が対応しており、納得がいかない状態になっている。

税理士が税務署の言いなりで納得いかない

今の税理士だと税務調査対応が不安

通常の税理士事務所だと、うちみたいな相談は嫌がり引き受けてくれない

夜も寝られない

税務署に会社が潰されそう…

税務調査のことが会社に知られてしまい、立場がまずくなりそう

税務署から税務調査の電話が何回も着て、留守電にまで入っていた…

税務署の人が今にも家にまで来てしまいそうな状況になっている…

税務署の指摘金額が高額で、ご飯も喉を通らない…