「予防」で安心を手に入れる

医学には、「予防医学」という考え方があります。問題が起こってから対処するよりも、予防によって問題を起こさせないという考え方は、病気も経営も同じです。問題発生後の対応処理よりも、予防対策の方が、金銭的にも精神的にも、ずっと軽い負担で済むと言えるのではないでしょうか?

あさじ会計では、税務や会計においても、事前の対策により、深刻な事態を回避できる「予防税務」「予防会計」をご提案しております。少ない負担で、大きな安心を手に入れませんか?

【予防医学と予防税務の例】

  〔予防医学〕がん 〔予防税務〕税務調査
費用 治療費200万円 追徴課税100万~1000万円以上
予防 がん保険 あさじ会計の会計顧問
発生の可能性 低い 非常に高い(経営者は起こりやすい)
最悪の場合 がんの為、経営者の死去による倒産 追徴課税を支払えないことによる倒産
定期健診の方法 病院で健康診断を受ける あさじ会計による、模擬税務調査を受ける
治療する人 病院の医師 あさじ会計の税理士
ルールを決める人 体の危険因子、確率の問題 税務調査官

模擬税務調査

「模擬税務調査」を受けてみませんか?

税務調査の対策がなされていない経理は、税務調査で痛い目に会います。あなたの会社の経理は、きちんと税務調査がなされていると言い切れますか?
事前の模擬調査で誤りを修正し、無用な税金の支払いを食い止めましょう。
あさじ会計では、元国税局マルサの税理士が、本番さながらの模擬税務調査をさせていただきます。

あさじ会計ではこのような対策をご提案しています

✅ 経営者に聞き取りを行った中で、どのようなやりとりが、調査項目になる可能性があるのか、アドバイスを行います。
✅ 決算書・総勘定元帳・売掛帳・買掛帳のどこを見て、どこを調査しようと思ったのか、考え方と理由をお伝えします。
✅ 請求書・領収書のどこを見て、どこを調査しようと思ったのか、考え方と理由をお伝えします。
✅ 不備事項が、なぜ不備であるのかをご説明し、課税を受けないために、用意すべき追加資料をお教えします。
✅ 追加資料の提出があった場合、経費として計上ができるのかどうかをお伝えします。
✅ 今後、税務調査で指摘を受けないようにするためのアドバイスを行います。

税務調査の事前対策を行うサービスです

元国税局マルサの税理士が、本番さながらの模擬税務調査を行い、対策方法をご提案します。
税務署に対応できる書類のそろえ方や、受け答えを身につけて、安心して税務調査を迎えませんか?

会計事務所の変更は不要です

このサービスは、一時的にお受けできる、単発のご契約です。
現在、おつきあいされている会計事務所との顧問契約はそのままで、税務調査対策ができます。

料金について

模擬調査の料金につきましては、お問合せ下さい。