こちらのページは、税務調査の連絡を受けた個人事業主の方に、少しでも税務調査の対応の知識をつけていただくことを、目標として作らせていただきました。 税務調査の連絡があり、不安な個人事業主の方はたくさんいらっしゃると思います。 不安になると、
  1. 自分の仕事が手につかない(→売上、利益が落ちる)
  2. 家族との仲が悪くなる。家族に当たる
  3. 眠れない
  4. いつも税務署のスパイが私を見ているのではないかと思う
  5. 仕事をするのが本当に良いことなのかさえ、わからなくなる
  6. いつも電話に怯えている
など、本当に色々な症状が起こります。なかには、自分で命をたってしまおうと思われる方もいらっしゃいます。

なので、具体的な不安をお伺いし、その理由を解決させていただきたいと、思っております。

不安は精神科などの病院へ行って解消することもできるかもしれませんが、根本的な解決は、やはり、「正しい知識を少しでも多く身につけること」なのではないかと思っております。

私は、600件以上の税務調査を調査する側、調査される側、の両方から経験をさせていただきました。

少しでも皆様のお力になりたいと、思っております。

個人事業主の方が税務調査で描いている不安の正体

不安の正体は、様々ありますが、今までの税務調査において、個人事業主の方が不安に思われたことをここに書かせていただきます。
  1. どれだけ税金などのお金がかかるんだろう。
  2. 税務調査において、新聞に報道されたり、悪い人として扱われたりしないだろうか。
  3. 私が思っている事実を、税務署や国税局は、認めてくれるんであろうか。
  4. 税務調査の流れがわからない。何をされるのか不安
経理に自信がある人でも、初めての税務調査となると、このようなことを不安に思う人は多いです。
ただ、2回目以降の税務調査でも、このようなことを不安に思う個人事業主さんは、たくさんいらっしゃいます。

もし、自分の申告が不適切なのではないかと心当たりのある人だったら、不安は更に大きくなるかもしれません。

 

 

税務調査や会計についての様々な質問にあさじがブログで回答させていただいております。

税務調査の連絡があると、過去の申告を振り返って不安になることもあるかと思います。当事務所でよろしければ対応かのうですので、無料相談の電話番号にご連絡くださいませ。